大晦日…

あっという間に大晦日です。今年1年ありがとうございました。

10月の一周年記念月間から11月の映画上映と田中佑芽さんの作品展、なんだかわさわさ過ごし、12月になって児童館の仕事の方で行事続きで忙しく、気がつけば2013年最後の日となりました。

 

2013年は1月の「陸前高田・海の写真展」から始まりました。なんだか遠い昔のようですが、今年のことだったんですね。

写真展の小野さんは最終日にトークショーも行ってくれました。それをご縁に、夏には陸前高田にも行きました。

 

その他のイベントは、「田中佑芽・作品展」、あったかいイラストと墨で書いた言葉が印象的な楽しい作品展でした。

また、ドキュメンタリー映画「逃げ遅れる人々」の上映会は、このスペースでできるだろうかと思いながらの開催でしたが、けっこういい感じで上映会ができることがわかりました。ごはんの会のメンバーも見に来てくれて嬉しかった。

私の個人的な企画である「ごはんの会」(障害を持つ若者たちとごはんを作って食べるランチ会)も5月に始め、5回開催しました。

 

音楽ライブは19回行いました。

出演してくれた方は14組(ゲスト含む)。ほとんど生音・生歌のライブでした。

生の音っていいですね。じんわりと包まれていき、体に沁みこんでくる感じがします。

炎の雫では、世のライブハウスに逆行し、1人の方にできるだけじっくりと歌ってもらってその人の世界に浸ってもらいたいとの思いから、ワンマンまたはその人の企画でゲストを呼んでもらう形でやることにしています。こんな風に聞けるところは、今なかなかないので、聴く側にはお得だと思います。演る側は大変かもしれませんが、実際にやってみると、みなさんたっぷり1時間~2時間聴かせてくれる実力者揃い、毎回ライブを堪能させてもらっています。

これからも、こういう形で続けていきたいと思っています。我こそはと思う方、いらっしゃいましたらご連絡ください。

 

さて、22日には、ながしまりいちと水野たかしで、今年のライブを〆ました。ながしまりいちの熱い歌に、中山幸ちゃんのパーカッションとハーモニー、そして水野たかしのギターが加わり、お客様も盛り上がって、賑やかな年の瀬の〆ができました。

 

ここ3日は、片付けと掃除・洗濯に追われています。

大晦日、みなさんそれぞれ予定があることと思いますが、くれぐれも飲み過ぎて事故にあったりしないように気をつけてください。

うちの夫が一番危ないかな、稲生座から無事に帰ってきてくれることを祈りつつ、私は静かに行く年を送りたいと思います。

どうぞ良いお年を。(佳)

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    sex ogłoszenia (火曜日, 31 10月 2017 21:00)

    Soderberghowi

  • #2

    tarocistka (金曜日, 17 11月 2017 21:17)

    bizantyńczyk