退院、そして新しい年

ご心配をおかけしましたが、年末12月30日、退院することができました。

 

 そして、2015年を迎えることができました。

  今年もどうぞよろしくお願いします。  

 

                        水野たかし・佳

12月30日担当の先生の説明のお話を聞き、栄養士さんの食事指導を受けて、退院しました。

右視床出血の影響は、不随意運動だけでなく、左側にごく軽い麻痺のようなものがあること、今回よりも以前に小さな出血が起きていた痕跡がいくつかあることを説明され、血圧管理のための食事改善を指導されました。

 

こうして、水野家の減塩生活が始まりました。塩分は1日6グラム、1食について2グラムです。ナトリウムだと、2.5倍して、食塩相当量を計算するそう。食品の成分を気にしてみるようになると、これが結構面白い。カップ麺なんか食べたら、Ⅰ個で一日分の塩分になっちやう。市販品のほとんどのものにナトリウムは含まれている。レモンを自分で絞ったら塩分はないけど、ポッカレモンにはナトリウムが入っているなんて全然知らなかった。甘いお菓子だってナトリウムを含んでいる。へえ、そうなんだと思いました。目下のところ、食品のパッケージを眺めてはふーんと思い、調味料を計っては、これくらいだとこんな味と実験中。それはそれでちょっと楽しかったりします。

 

さて、退院する前にアマゾンで買ったものが2つ。ひとつは血圧計、もともと家にあったのは10年以上前のもので、先生にこの際新しいのを買ったら、と言われて購入しました。もう一つは、エアロプレスというコーヒーメーカーです。入院中の時間つぶしにと図書館で借りてきた「珈琲の大辞典」という本に載っていて、夫が興味を持ったもの。筒状になっていて珈琲の粉を入れ、お湯を注いで圧をかけて押し出すという単純なもの。一時流行った紅茶の葉っぱを入れて押し出すやつ、ありましたよね、あれって本来はコーヒー用だったって知ってましたか?私は全然知らなかった、フレンチプレスというそうです。それを発展させたのがエアロプレス。知る人ぞ知るマシンらしい。それを買いました。お医者さんにもコーヒーは特に問題ないと言われたので、早速エアロプレスを使ってコーヒーを入れてみたら、おいしい!苦いコーヒーが苦手な私でも大丈夫な、すっきりした苦みのコーヒーができます。豆の量とお湯の量の微妙な配合が面白いらしく、夫は今エアロプレスにはまっています。

 

お酒は適量でと指導されました。適量ってどのくらい?そしたら、栄養士さんが面白い計算方法を教えてくれました。アルコール度数に量をかけて2500が適量だそうです。つまり、ビールなら5%だから500ml、日本酒なら16%くらいだから156mlで1合弱、焼酎なら25度だから100ml、ワインなら14%だと180ml。この量だとどれがいいかな、私たちは日本酒をちびちび飲むことにしました。二人で1合半くらいをゆっくり飲む。お正月らしい気分になれますね。

 

なんだかんだで、今の状況を楽しめる私たちでよかったねと言いながら、のんびりしたお正月を過ごしています。

お店も、ゆっくり無理せずにやっていこうと思います。ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願いします。

皆様も、飲みすぎないように、楽しいお正月をお過ごしください。(佳)